1. 今日のスーパーカー


こんにちは。
今日はこのスーパーカーはこちら!

LFA1


レクサス LFA だよ。

2. ストーリー


ホンダ NSX, ニッサン GT-R, それに続いて レクサス LFA!。日本人が作りあげた3つのスーパースポーツカーのひとつだよ。
もう10年くらい前になるんだね。

LFAはレクサスブランド、Fシリーズの頂点にあるフラグシップスーパーカーなんだ。
ハンドメイドで作られていて、世界で500台の限定車なんだ。

3. スタイル


LFA1


ルーフがトランクに向かっまっすぐに伸びていて、テールライト下に大きな黒いダクトがついているんだ。そこには2基のラジエーターがあるんだ。見た目もカッコよくなっているよ。
LFA2

大きなディフューザーも装備してあって、マフラーは3本出しになっている。
そして逆三角形にまとめられているんだ。
存在感のあるテール仕様だよね。

リヤスポイラーももちろんついているよ。
車内のボタンで操作できるんだ。
走る速さで自動でウィングが上下するんだ。
LFA8


エンジンはフロントにあるから、バンパー、ボンネットのダクト、ボンネットとバンパーの隙間からたくさん空気をとりこんでエンジンや部品を冷やしているんだ。
ボンネットダクトは前に紹介したポルシェGT2RSにもついていたね。
こんなに昔の車にもデザインされていたんだね。
LFA7

三角形のきっりっとしたヘッドライトがかっこいいね!
その下にも逆三角形のダクトがあるね。
ヘッドライトから地面に向かって落ちていくラインのデザインはこのころからあったんだね。

4. インテリア


車内に入ってまず驚くのは、液晶ディスプレイでできたコンビネーションメーターだね。
普通のメーターのように針が動いて知らせてくれるのではなく、ゲームみたいにディスプレイに写るんだよ。
スポーツモードに変えると、色が変わったり、メーターが横に移動したり、メモリも細かくなったりするんだ。
外国のスーパーカーにはない、すごい未来的なメーターだったんだ。パイオニアだったんだね。
LFAの後、ほかのメーカーも真似していったんだよ。

タコメーターの針の動きが速すぎて、針が生きてるんじゃないかと思うくらい。

LFA4

LFA5

LFA3


運転して驚くのはまずそのすばらしいエンジンのサウンドだよ!
天使のほうこうといわれているんだ。(トラがほえたけるようなイメージだよ)
もっとも最適なエンジンの音をくるまのなかに響かせることができるように、音の技術を使って調整されているんだよ。
LFA6


5. 動画視聴


いつものドウグさんが紹介しているから、エンジンサウンドきいてみてね!


6. スペック


国 : 日本

メーカー : トヨタ レクサス

エンジン : 4.8リッター V10気筒自然吸気エンジン

トランスミッション : 6速シーケンシャルトランスミッション

最高速度 : 325km/h

HP  : 560馬力

TQ :  48.9kgfm

重さ : 1480キロ

プライス : 6,000万-7,000万

7. 評価


いいね👍ポイント
エンジンサウンドが最高だぞ!
液晶メーターのパイオニアだぞ!
スピード上げるとリアウィングがでてくるよ。
日本人が作り上げたんだ。

よくないね✋ポイント
デュアルクラッチに乗り遅れちゃった。
パドルシフトが固定されちゃってるぞ。
リバースぼたんはどこいった?
プッシュスタートボタンなのに、キーいるの?

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   


価値 : 日本人の夢、憧れを持ったスーパーカーだよ。エンジンサウンドは世界一!

後の車 : もうすぐ発売されるかも!

エンブレム :LEXUS

また次回新しいおもちゃのスーパーカーしょうかいするからみてね。