スーパーカーランド !

こんにちは。
スーパーカーランドへようこそ。
名車 スーパーカーの紹介をしていきます !
動画視聴もあるよ !

カテゴリ: フェラーリ

2020年 フェラーリ F8トリビュート またの名 トリブート デビュー!

720馬力!最高速度340km/h!0-100km/h 走行2.9秒!

この走行サウンドに男惚れ!ユーチューブをチェック!


1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日のスーパーカーはこちら!
F8 TRIBUTE

フェラーリ F8トリビュートだよ!

2. ストーリー


2019年、フェラーリ F8トリビュートは販売の主力となるV8ミッドエンジン シリーズのラインナップとして発売されたんだ。

馬力は脅威の720馬力!最高速度なんと340km/h。0-100m わずか2.9秒。

先代の488GTBは670馬力だから50馬力もアップ!

また、488GTBのトップにたつ720馬力の488ピスタ に匹敵するパワーをもっているんだ。

過去20年で最高のV8エンジンを積み込んでいるよ。

0-100m走行も488GTBに比べて0.1秒早くなり、わずか2.9秒。3秒の壁をとっぱしたんだ。

パワーの向上だけでなく、軽量化とエアロダイナミクス性能も向上して、洗練されたスーパーカーに仕上がっているんだ。

開発コンセプトの柱は3つ。

 1. 歴代最強エンジン
 2. エアロダイナミクス
 3. ビークルダイナミクス

フェラーリ V8シリーズは308GTBに始まり、328, 348, 355, F360モデナ, F430, 458イタリア そして488GTBのラインナップをもち、フェラーリのなかで人気のシリーズなんだ。

ちなみに、車名になってるF8トリビュートは何の意味?

FはF1由来のF1ギアボックス そして、数字の8は伝統のV8エンジンの8をあらわしているよ。

また、車名になってるトリビュートとはイタリア語で、過去にデビューしてきた歴代車両への感謝や尊敬を意味しているんだ。

イタリア語でオマージュと言ったりもするんだ。

じゃあ、この最新V8シリーズのどんなところがトリビュートなのかな?

3. スタイル


F8 TRIBUTE24

低重心でどっしり、かつエレガント。

サイドはえぐれてシャープにみえるけど、フロントとリアフェンダーの盛り上がりが力強さを感じる。

それでも488GTBよりも40キロも軽量化されているんだよ。

フロントノーズダブルインレットはF360モデナから始まったデザインだね。

F8 TRIBUTE8

先代の488GTBと比べて大きく違うのはヘッドライトのかたち。

先代まではインディケーター部分が長くつりあがっていたんだけと、トリビュートはインディケーター部を下に配置して細いLEDラインに変更している。

上部はインレットダクト穴をつくり、ブレーキ系統を冷やしたり、ダウンフォース高めたりしているんだ。

ヘッドライト部分はフラットタイプで軽量化。

ヘッドライト部全体としてのデザインは、つり目のかたちはちゃんとのこしているね。

これは458 488GTBへのトリビュート!

F8 TRIBUTE9

ボンネットにはのぞけるほどの大きな穴が…

これはF1由来のSダクトと呼ばれるエアーの通り道だよ。

S字ダクトのなかを空気が通過することにより、より強いダウンフォースをボディーにもたらしているんだ。

このSダクトで488GTB比、ダウンフォース15%アップ。

先代488ピスタの最先端エアロダイナミクス技術を受け継いだんだね。

これも488ピスタへのオマージュ。

F8 TRIBUTE6

サイドはスリムカットデザイン。
フェンダーには黄色いはねうまバッジもわすれちゃいけないね。

F8 TRIBUTE5

テールエンドにはボディー一体型のワイドリアスポイラー。

ブロウンスポイラーともいったりするよ。

変更された4灯式テールライトとテールパネルをつつみこむようなリアエンド。

これはフェラーリ 308GTBのデザインを受け継いだもねだね。

488GTBゆずりのフィンのついた大型ディフューザーでエアを後方へ効率よく流しちゃうよ。

先代に装備していたF1由来の3X4= 12ドットのバックライトは残念ながらなくなっちゃった。

4. インテリア


F8 TRIBUTE11

レザーやカーボンがたくさん使われて488GTBとデザインは似ているね。

ジェット噴射形エアコンルーバーはカッコいい。

F8 TRIBUTE16

センターコンソールの操作ボタンはたったの3つ。

R は車のバック
Auto はオートマチック
PS はローンチコントロール

ニュートラルやパーキングはどこにある?

ドライバーフォーカスな車だからパドルシフトで操作ができちゃうよ。

F8 TRIBUTE14

キーはちゃんと車内のキーホルダーにおさめることができるよ。

いつでも真っ赤なキーをながめることができるね。失くす心配もなし。

キーももはやインテリアの一部だね。

カッコいいキーはオーナーを満足させるアイテムの一つだね。

カップホルダーはひとつなくなるけど…

5. メーター


F8 TRIBUTE20

メーターはセンターにクラシカルな大型円形タコメーター。
10,000km/hまで目盛りがついてる。

F8 TRIBUTE15

右側にはバックモニターのうれしい装備。
運転席すぐ目の前のメーター内モニターだから
目線の動きが少しで安全にバックできるね。

6. エンジン


F8 TRIBUTE22

これがF8トリビュートの心臓となる、
ターボチャージャーV8ミッドシップエンジン。

美しい…。

フェラーリ過去20年でオンロードモデル最高の仕上がりのV8エンジンだよ。

普通のターボ車だと加速してターボが効くまでにタイムラグがあったりするんだけど、このエンジンはほとんどラグがないようセッティングされているんだ。

人の感覚ではもうラグを感じないから、フェラーリは「ゼロターボ ラグ」と呼んでいるよ。

F8 TRIBUTE21

このエンジンカバーをよくみると…

1980年代後半に大人気だったフェラーリF40の大型カバーとそっくりだね。

カバーの素材も透明性、耐熱性、耐久性にすがれたポリカーボネート(レキサン製)で同じ素材を使用しているよ。

ちなみに、3つのダクトルーバーの穴で熱を排出。

過去のスーパーカーに似せたデザインにしたり、同じ素材を使うことで感謝や尊敬をあらわしているんだね。

これはF40のトリビュート!

7. 装備


F8 TRIBUTE18

あらゆることをハンドルから手をはなさなくも指の感覚だけで操作できちゃうよ。

レース走行の時は目線をはずさず、最短操作で集中してはしることができるね。

マネッティーノセレクトダイアルをレースモードにすると、
FDE+(フェラーリ ダイナミック ハンエンサーが働き、
コーナーをより確実に、すばやく攻めることができるよ。

パワーだけじゃなく、ボディーコントロールもしやすく開発されているんだね。

8. 動画視聴


ユーチューバーのドウグ デミューロさんが運転しているからみてね。

フェラーリオフィシャルチャンネルもみてね。



【フェラーリ F8 トリブート 公式サイト】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/f8-tributo

9. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

タイプ : ミッドシップ

駆動 : MR

ステアリング : 左

人数 : 2人乗り

エンジン : 3900cc ターボチャージャー V8エンジン

トランスミッション :F1ギアボックス

サスペンション :

ブレーキ :

タイヤ : フロント 245/35 ZR 20 リア 305/30 ZR 20

最高速度 : 340km/h

0-100km/h: 2.9秒

PS : 720 馬力

トルク : 770Nm

重さ : 乾燥重量1,330キロ

サイズ : 長さ461.1cm x 幅197.9cm x 高さ120.6cm

プライス : 3,300万

10. まとめ


いいね👍ポイント

・720馬力ハイパワースーパーカー!

・エアロダイナミクス性能を追求したデザイン!
・ボディーコントロールを助けるビークルダイナミクスコントロール!
・歴史最高V8エンジンによる最高のサウンド!
・ハンドルから手をはなず、あらゆる操作をすることができるよ。

もう少し✋ポイント

・ドライバーフォーカスすぎて、助手席はつまらないよぉ。
・ラゲッジスペースが少ないよ。

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   

生産台数 :

価値 : 過去のV8シリーズDNAをたくさん取り入れた、ハイパフォーマンススーパーマシン!次世代のV8シリーズがどう変化していくか楽しみ。

ライバル車 : マクラーレン 720S

先代の車 : 488GTB

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。

スーパーカーブランドを確固たるものとした、
スパルタンかつストイックな伝説のスーパーカー




1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日のスーパーカーはこちら。

F40 6

フェラーリ F40 だよ!

2. ストーリー


1987年フェラーリが創業40周年を記念して発売されたスーパーカーだよ。

1992年まで約5年間生産されんだ。

創業者のエンツォフェラーリが企画した生涯最後の市販車になったんだ。

後に創業55年の時に、フェラーリ エンツォという高性能スーパーカーが発売されるのを思うと、
エンツォフェラーリがいかに偉大であったかが理解できるね。

エンツォはF40が発売された翌年この世を去っているよ。

ボディーデザインは有名なピニンファリーナ。

開発コードネームはル・マン24時間レースにちなんで「LB」だったんだ。

「そのままレースに出られる市販車」というコンセプトのもと制作されたんだ。

つまり、低い重心、ワイドな車体、ハイパフォーマンス
そして そぎおとしたような軽量化を行ったんだ。

また、発売当時の価格は4650万だったんだけど、
日本ではバブル期という景気のいい時代で2億5千万もする価格がついたりしたんだ。

「走る不動産」と呼ばれていたこともあったんだ。

3. スタイル


高速走行ども安定して走れるようにギリギリまでボディーを低くしているね。

ルーフもかなり低い位置。

わずか113センチだよ。

The スーパーカーっていう感じだね。

黄色の個体もあるみたいだけど、やっぱりF40は赤が似合うね!
F40 37

サイドには長い三角形型のエアダクトあり、
リアフェンダーには縦方向の4本のダクトがカッコいいね。

直線的なデザインだから伝統的、古典的なスーパーカーといえるね。
F40 4

リアにはフェラーリ F40を象徴する大きなリアスポイラーがあるよ!

テールライトは丸い形状の左右4灯式。

大型スポイラーと相まって、リアはほんとにきれいにまとまっているね。

後ろからエンジンがのぞけちゃうとが、ただものじゃない雰囲気。
F40 13

4. インテリア


インテリアはスーパーカーとは思えない程、いってシンプルな作りになっているよ。

軽量化のため内装はなく、センターボックスもただの箱。

助手席前のダッシュボックスもなく、ドアノブはヒモ状になっている。

もちろんパワーウィンドウなんかもないから、窓はノブを一生懸命回して開くタイプだよ。
F40 5

シートは高級なものだけど、スポーツシートだからリクライニングの機能もついていないよ。

普段のロードカー使用や長距離走行にはかなり運転する覚悟が必要だね。
F40 30


5. メーター


メーターはブラックアウトしたシンプルなアナログメーターだね。

スピードメーターが360km/hまであるのがモンスターの証明だね。恐ろしい。

もちろんナビゲーションなんかはついてないよ。
F40 32


F40 33


6. エンジン


巨大なリアスクリーンがレース使用のパワフルなエンジンを覆うよ。

大きなリアスクリーンのため素材はガラスでなく、
軽量、耐久性、透明性にすぐれたレキサン製のスクリーンになっているよ。
F40 11

開けた時この真ん中のバー一本でリアスクリーンを支えるんだ。

あぶないよぉ。
F40 22

3000cc V8ツインターボエンジン!

今のフェラーリエンジンと比べると、
かなりどっしりと、ゴツゴツして、無骨な感じだね。

リアスクリーンを開けるとタイヤまでアクセスできちゃうとがすごいよね。
F40 21


7. 装備


道路を照らすライトはこのポップアップベッドライトだよ!

フェンダーに格納されているライトがボンネット上部へとびだすよ。

今のスーパーカーにはないからくりだね。
F40 15

昔ながらのフロアー出しマニュアルシフト。

バックのR位置が前だから、気をつけないと。

なかなかシフトチェンジに慣れるのに時間がかかりそうだね。

でもレースカーを思い通りにあやつれるのはうれしい!
F40 26

フロントボンネットを開けた所。

F1マシンみたいな形状だね。ほんとに余分な部品が一切ない。

タイヤの前に大人の人がはいれるね。
F40 24

インテリアの内装は超軽量化のため、フェルト張りになってるよ。

ここまでスパルタンにならなくてもと思うけど、
このコンセプトが今でもコレクターを惹き付ける魅力なんだね。
F40 29


8. 動画視聴


ユーチューバーのドウグさんがフェラーリ F40を紹介しているから、観てみてね



【フェラーリ F40】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/f40

9. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

タイプ : ミッドシップ

駆動 : 後輪駆動

ステアリング : 左ハンドル

人数 : 2人乗り

エンジン : V8ツインターボチャージャーエンジン 2936cc

トランスミッション : 5速マニュアルトランスミッション

サスペンション : 前後ダブルウィッシュボーン式サスペンション

ブレーキ : 前後ディスクブレーキ

タイヤ : フロント245/40 ZR17 リア335/35 ZR17

最高速度 : 324km/h

HP : 478馬力

TQ : 58.8kgm (577Nm)

重さ : 乾燥重量1,100キロ

サイズ : 長さ443.0cm x 幅198.0cm x 高さ113.0cm

プライス : 1億5千万

10. まとめ


いいね👍ポイント
・90年代最速ハイパフォーマンススーパーカー!

・フェラーリ伝説を不動のものとしたのスーパーカー!

・史上最もスパルタンかつストイックなスーパーカー!

もう少し✋ポイント
・パワーがありすぎるから、雨の日は気をつけて!

・インテリアはもう少し豪華にしてほしい。

・パワーステもないから運転難しいよ!

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   

生産台数 : ワールド1311台

価値 : スーパーカーブランドを確固たるものとした、
スパルタンかつストイックな伝説のスーパーカー。

前の車 : 288GTO

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。



1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日のスーパーカーはこちら。

488 PISTA36

フェラーリ488ピスタ だよ!

2. ストーリー


2015年にV8エンジンターボチャージャー搭載モデルとしてフェラーリ488GTBが販売されたんだ。

そして、2018年にこのフェラーリ488ピスタが488GTBシリーズのスペシャルモデルとして登場したんだ。

スペシャルモデルにも歴史があって、F360シリーズにはF360チャレンジストラダーレ、F430シリーズにはF430スクーデリア、458イタリアシリーズには458スペチアーレがあるんだ。

日常使用できるロードカーとしての性能からレースカーとしてのパワフルで完璧な性能の両方をもっているんだよ。

サーキットで培った技術と、フェラーリ史上最もパワフルなV8エンジンを搭載しているんだ。
パワーはなんと720馬力。
488GTBより50馬力もアップしているんだ。

ピスタとはイタリア語のサーキットという意味からも開発コンセプトを感じることができるね。

ロードカーとしての安全に楽しむことができるよ。

3. スタイル


エアロダイナミクスの圧倒的な空力パフォーマンスの向上がみられるよ。

最大の特徴はボンネットに空いた大きなあな。F1由来のフロントSダクトだよ。

外見からだとS字型はみることはできないけど、フロントノーズ下面の気流をS字のダクトを利用して効率的に上面へ排出しているんだ。

カーボン製のボンネット、透明度、高い耐熱性をもったレキサン素材(ポリカーボネート)のリアガラスでさらに軽量化をはかっているよ。
488 PISTA2

黒いロッカーカバーでシャープなボディーにみえる。
近年のスーパーカーにも多く見られるデザインだね。
488 PISTA37

ドルフィン型の平板ビッグリアスポイラー、カーボン製大型リアディフューザーにより、488GTBと比べて20%空力パフォーマンスがアップしているよ。
488 PISTA1

4. インテリア


レースカーフィールのコンセプトによりインテリアも徹底した軽量化がはかられているよ。
カーボンファイバーやアルカンターラ素材をたくさん使用し、ドアノブも軽量化をはかりナイロン製になっているよ。
結果、488GTBより90キロの減量しているんだ。
488 PISTA40

5. メーター


メーターパネル中央には伝統的な跳ね馬つきアナログタコメーター。
左右には液晶タイプのナビディスプレイと車両情報ディスプレイ。
488 PISTA35


488 PISTA33


488 PISTA34

6. エンジン


美しい配置のV8エンジン。ターボチャージャー搭載720馬力。
カーボンファイバーも贅沢に用いられている。
488 PISTA17


488 PISTA15

7. フューチャー


後方追突防止のため、リヤディフューザーの下にF1由来の12ドットリアフォグランプ。
488 PISTA12

Wet Sport Race CT Off ESC Offの5つの走行モードを体験できるよ。
また、ダイナミックビークルコントロールや新世代サイドスリップコントロールにより、安全に走行することができるよ。
488 PISTA23

8. 動画視聴


ユーチューバーのドウグさんが488ピスタを紹介しているよ。

フェラーリ公式サイトにとる最新のエアロダイナミクスパフォーマンスを紹介するね。


【フェラーリ 488ピスタ 公式サイト】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/ferrari-488-pista

9. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

エンジン : V8ターボチャージャー

トランスミッション : 7速F1デュアルクラッチギアボックス

最高速度 : 340km/h

HP  : 720馬力

TQ : 770Nm 

重さ : 乾燥重量 1280キロ

サイズ : 長さ460.5cm x 幅197.5cm x 高さ120.6cm

プライス : 6000万

10. まとめ


いいね👍ポイント
ターボチャージャー720馬力エンジンのパワフルスーパーカー!
徹底した軽量化と最新のエアロダイナミクス!
思いのままにコントロールできるダイナミックコントロールシステム!

もう少し✋ポイント
危険なレベルのサーキット級パワー。

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   

生産台数 :

価値 : ドライバーを選ばず、サーキットの体験ができるパワフルスーパーカー。

前の車 : 458スペチアーレ

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。



1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日紹介するスーパーカーはこちら!

enzo7
.
エンツォ フェラーリ だよ!

2. ストーリー


現在 、フェラーリにはV12モデル、V8ミッドシップモデル、4シータモデルなどカスタマーのニーズにあわせていろいろ種類が販売されているよ。
そのなかで最新の技術、最上のデザイン、そして最高の敬意を払って究極のモデルを限定生産しているんだ。

288GTOに始まり、F40、F50 そしてこのエンツォ フェラーリ、その後はブログでも以前紹介した ラ フェラーリが限定販売されているんだ。

フェラーリ創業55周年を記念して、2002年にエンツォ フェラーリは製造、販売されたんだ。
創始者のエンツォ フェラーリがそのまま車名になっているよ。
車名はフェラーリエンツォではなくエンツォに敬意を払ってエンツォ フェラーリだよ
F40 F50と究極モデルの名前が続いたから発表前はF60と言う名前が予想されていたんだけど、最終的にエンツォフェラーリに決定したんだ。これで創始者の名前はこのモデルと共に、世界に広がることになったんだね。

生産台数は399台プラス、チャリティー目的の1台で世界400台の限定車だよ。
新車価格は7850万だったんだけど、現在は3億円ともいわれている稀少車なんだ。

デザインは日本人の奥山清行が担当して、F1マシーンをモチーフに、アニメのガンダムからもインスピレーションを得たともいわれているよ。
前後フェンダーのマッスルなデザインをみるとそれもわかる気がする。

すでに15年以上前の車両だけど、V12気筒 660馬力 最高速度350km/hとモンスター級のスペックをもっているぞ。


3. スタイル


ミッドシップでエンジンはキャビンの後ろに置いてあるよ。
F1マシーンをモチーフにした長いフロントノーズデザインが特徴的だね。
キャビンは二人乗りでけっして広いとは言えないね。
フロントガラスは大きいけど、窓はほんとに小さい。
enzo1

ボンネットの盛り上がりや質感が、ただものやならぬ風格を感じるね。
確かにガンダムぽくもみえなくもない。
enzo22

フェラーリには珍しいバタフライドア。
エンツォの名を冠するにふさわしい装備だね。
enzo7

F430から始まる、むき出し4灯テールライトが後続車へ存在を知らせるよ。
サスペンションが縦でなく横に配置するインボード式サスペンションが見てとれるね。
普通の車にはない特別装備だね。
enzo4

窓が小さすぎる…全開でもこれだけ。大雨の日は乗れないね。もしもの時、脱出できないよ。
enzo14


4. インテリア


フレームだけでなく、インテリアめカーボンを多用して軽量化をはかっているね。
シートもタイトでハードにしあがっている。
内装デザインは現代のスーパーカーと比較してしまうと、少し古びた感じはぬぐえないね。
evzo12


メーターはアナログ式。左には車両情報を確認できるディスプレイを装備。
ドアオープンも表示されるよ。
現代スーパーカーと比べるとメーターの進化をみることができるね。

enzo20


ハンドル下右スイッチにはレースモードスイッチ、車体のスタビリティをコントロールするASR制御スイッチ、リバーススイッチがあり、左にはリフトアップボタンなどがついているよ。
このASR制御により、モンスター級のパワーをコントロールして通常の安全なドライブを可能にしているんだね。
モードは「ノーマル」「スポーツ」「レース」の3モード。ローンチコントロールスタートも可能だよ
enzo19


エアコンコントロールもダイヤル式なんだね。
enzo24


軽量化のためパワーウィンドウはついてないよ。
手動で円盤を回して開閉するタイプ。
そんたに大きくは開かないけどね。
enzo13


5. 動画視聴


ユーチューバーのドウグさんがエンッツォフェラーリを紹介しているからみてね。


【エンツォ フェラーリ 公式サイト】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/enzo-ferrari

6. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

エンジン : V12気筒自然吸気エンジン

トランスミッション : 6速セミオートマチックトランスミッション シングルクラッチ シーケンシャルF1マチック

最高速度 : 350km/h

HP  : 660馬力

TQ :  67.0kgm

重さ : 1365キロ 乾燥重量 1255キロ 

サイズ : 4702 X 2035 X 1147mm

プライス : 2.5~3億円

7. まとめ


いいね👍ポイント
フェラーリ創業者の名を冠した名声誇るスーパーカー。世界へフェラーリブランドの名を強く知らしめる一台。
15年も前でありながらモンスター級のパワー660馬力。
ASRによる安全なドライブ性能確保。
他車を圧倒するバタフライドア。

よくないね✋ポイント
入手の困難さ。
窓がほとんど開かないなぁ。しかも手動式。
左ハンドルのみの販売だよ。


はしる   

まがる   
とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   
生産台数 : 399台プラス1台

価値 : 創業者エンツォフェラーリを称えるフェラーリ史に残る遺産

前の車 : F50

後の車 : ラフェラーリ

同世代 : カレラGT RLRマクラーレン

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。



1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日紹介するスーパーカーはこちら。

458 italia1

.
フェラーリ458イタリアです!

2. ストーリー


フェラーリ458イタリアは2009年から2015年の7年もの間、V8エンジンシリーズのフラグシップモデルとして販売されたスーパーカーです。

2019年現在、中古マーケットでもまだまだ人気のある完成度の高いスーパーカーです。

高性能はもちろん快適性も両立したバランスの良いスーパーカーです。

V8気筒 自然吸気NAエンジン。
数々のベストエンジン賞を取得しています。
最高出力なんと9000回転の高回転、高出力エンジン。
9000回転近くまでまわるエンジンサウンドは最高です!
出力も578馬力に達し、いよいよV8シリーズも500馬力超えに突入しました。

オールアルミ製シャーシで、新型サスペンション、カーボンセラミックブレーキ、E-Diff F1 trac ハイパフォーマンスABS といった、さまざまな電子制御が施され、先代のF430から大きく進化したスーパーカーになりました。
信頼性、燃費、安定感、安心感、乗りやすさが増して、とても完成度の高い、オールマイティーなスーパーカーとも言えます。

そしてフェラーリは以下のようないくつかの458のバリエーションを用意しました。

458スパイダー ルーフ格納14秒
458スペチアーレ
458スペチアーレ アペルタ 世界499台

レース車両
458チャレンジ
458GT3

3. スタイル


ピニンファリーナ デザインのフロントは先端が長く、低いボンネット形状になっています。
458 italia1


前後フェンダーは盛り上がりがあり、マッスル感が強調されています。
ヘッドライトは鋭いデザインでアグレッシブ。
458 italia3


サイドにまわると車体ががかなり低いのがわかります。
車高はわずか120センチしかありません。
458 italia20


バックにはむき出しの砲弾型2灯テールランプがシンプルでカッコいい。
ディフューザーもしっかり装備。
458 italia2


ルーフからリアハッチにかけては凹凸がなく、流れるようなデザイン。
ランボルギーニと比べると、アグレッシブな感じはないけど、平らに流れる感じがフェラーリの品を感じらます。
458 italia9


4. インテリア


シートは三種類あって、標準シート、オプションでデイトナシート、レーシングシートがあります。
カーボンインテリアもオプション。
458 italia18


インストルメントパネルは真ん中にフェラーリ伝統の存在感のある黄色のタコメーターを置き、その両サイドにTFT液晶ディスプレイを配置。
伝統と先端技術の融合が見とれます。
458 italia4


左側ディスプレイは水温、電圧、燃料計といった車両情報を、右側ディスプレイはナビゲーション、リアモニター、オーディオなどインフォテーメントを表示。
458 italia16


458 italia14

ドライバー中心のマルチファンクションステアリング。
最小限の指の動きだけでさまざまな操作ができます。
これで動作もクイックになり、運転に集中。
ステアリングは丸型でなく、六角形に近い形になっています。
そのためステアリング上部の視界もしっかりとれている。
458 italia17

ステアリングには以下の操作スイッチがついています。

エンジンスタートボタン
ヘッドライトローハイ切り替え
親指操作のウィンカースイッチ
親指操作のクラクション
ワイパースイッチ
マッティーノ電子制御システム切り替えスイッチ
カーボンステアリングオプションでシフトタイミングを知らせるLEDシフトフラッシャー
ステアリング裏にはオーディオ音量切り替えとソース切り替えスイッチ

あらゆる操作がステアリングでできて、バーチャルF1フィールを体感することができます。

このマッティーノモードスイッチでドライバーの技量にあわせてさまざまなセッティングで458イタリアのドライブを楽しむことができます。

基本は3つのモード
ウェット スポーツ レースモード です。

さらに運転技術のある人はCT CSTカットモードで本来の車両性能で走らせることも可能にならます。

エンジンも芸術品のように美しい。
458 italia13

5. 動画視聴


ユーチューブの【Saabkyle04】チャンネルで458イタリアを紹介しているのでご覧下さい。


ユーチューブの【Automann】チャンネルで458イタリア運転動を画紹介しているのでこちらもご覧下さい。


【フェラーリ 458イタリア 公式サイト】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/458-italia

6. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

エンジン : 4.5リッター V8気筒自然吸気エンジン

トランスミッション : 7速F1デュアルクラッチ

最高速度 : 325km/h

HP  : 578馬力

TQ : 540Nm 55.1kgm

重さ : 1380キロ

サイズ : 長さ4527 X 幅1937 X 高さ 1213mm

プライス : 1800万-2300万

7. まとめ


いいね👍ポイント
高回転高出力、V8最終自然吸気NAエンジン!
まだまだターボ車にはまけないぞ!
エレガントな品のあるデザインのなかにもアグレッシブさもかいまみえる!女性にもおすすめ。
エンジン丸見えで、MAX9000回転の迫力のあるサウンド!
F1バーチャル体験で、信頼性のあるスーパーカー!

もう一歩✋ポイント
車高かなり低いからしたすり注意!
電子制御カット時は本性あらわすぞ、運転気をつけて!
カーボンブレーキききまくり、後方も注意。

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   

生産台数 : 

価値 : V8最終自然吸気エンジン。最高出力9000回転。大きく進化を遂げた信頼性のあるスーパーカー。

前の車 : フェラーリ F430

後の車 : フェラーリ 458GTB

次回また新しいスーパーカー紹介します。

↑このページのトップヘ