こんにちは。

みなさん愛車の洗車、ワックスがけ忘れていませんか?

・日曜日は家族サービスで忙しくて…

・仕事の疲れでそれどころじゅない…

・コイン洗車だけしとけばまいっか…

頭の片隅には、愛車を大事にしたい気持ちはあるけれど、なかなか手をかけてあげられないことありますよね。

かくいう私も一週間に一度のたった一回の休み。
少しも時間を無駄にしたくない。

けど、頑張って洗車して、掃除して、ワックスかけると愛車はピカピカになり、テンション上がって、達成感ありますよね。😀
次の一週間も気持ちよくはじめれます。

そこで、私の所有するタントとホンダ ビートのワックス塗り体験からズバリ2種類カーワックス 紹介します!

【カーワックス2選】
<ダーク&メタリック車用>
WILLSON [ ウイルソン ] 鏡面WAXハンネリ ダーク&メタリック車用 (250g) [ 品番 ] 01177[HTRC 3]
<ホワイト車用>
WILLSON [ ウイルソン ] 鏡面WAXハンネリ ホワイト車用 (250g) [ 品番 ] 01176[HTRC 3]

<ダーク&メタリック車用>
SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス 激防水 固形 ダーク&メタリック用 300g 00347
<パール&メタリック車用>
SOFT99 ( ソフト99 ) ワックス 激防水 固形 パール&メタリック用 300g 00344

【WILSON 鏡面WAX】を選んだ理由は単純に他のワックスより価格がお手頃だったからです。

実際使用してみると、安いからといって品質がよくないわけでなく、ワックスの伸びがいいんです。

伸びがいいって地味に重要で、作業が格段に楽なんですよ。

ワックスを車体に塗り込む時間も短縮されるし、力も必要以上に使わないんです。

ワックスの広がりもいいので、仕上げのワックスふき取りも楽ですよ。

ダイハツ タントのルーフなんか高くて塗りにくいんです。
この鏡面WAXなら手を伸ばしても余計な力がいらないのでほんと楽。


さらに、このワックス乾いてふきとったあとすぐに鏡面を実感できるんです!
バネルに顔を写したいかたぜひ使用してみてください!

作業後は、近所のおばちゃんに「いつもきれいにしてるね」なんて誉められたりします。

ちなみに私のビート色替え車ですが、問題なく鏡面実感できます!

注)色替え車は必ず目立たない所で試してからご使用ください。


次に【SOFT99 激防水】を選んだのは、ワックスを選んでいた時、たくさんのかたのレビュー評価が高かったからです。

実際に使用してみると、レビュー通り雨の日はワックスを塗りこんだパネルには被膜ができ、水滴のつぶが無数に作られ水をしっかりはじいてくれます。

ガラスに「ガラコ」を使用した時の感じに似ています。
ガラコ経験者ならわかりますかね?

雨の日は水滴状のつぶつぶなので見た目ほんのり気持ちいいです。
ぬぺっとパネルにへばりつく雨よりよっぽど良いです。

特に梅雨の時期など激防水をぬりこんで水はじきまくってます!
特にビートは古い車なのでさびには気をつけています。


ワックスがけの作業のこつは3つだけ。

・なるべくカラッと晴れている日にやる
・乾いた余分なワックスはしっかり拭き取る。
・商品の説明書き通りに作業する。

晴れた日のワックスがけは伸びが良く、乾きが早いので待ち時間も少なくて済みます。

また、乾いたはあとしっかりと乾いた布で余分なワックスを拭き取ってあげてください。

しっかり拭き取ると良く反射します。

初めてのかたはワックスを塗り込むとパネルが白くなり、驚くかもしれませんが、
ワックスがしっかり乾いた後拭き取ると鏡のようにきれいになります。

注意) 黒い樹脂パーツにワックスを塗るととれにくくなるので注意して下さいね。
暑すぎる日のワックスがけはムラの原因になるようです。


私の実感だとワックスは4カ月くらいは効果があるんじゃないかと思っています。

また、汚れにくくなるのかあまり洗車しなくてもきれいな状態を保っています。

効かせたい時はワックスがけの周期を2、3ヵ月に1回とか早めるといいですね。

ぜひこの機会にワックスがけ挑戦して見てくださいね!😀