スーパーカーランド !

こんにちは。
スーパーカーランドへようこそ。
名車 スーパーカーの紹介をしていきます !
動画視聴もあるよ !

2019年11月



1. 今日のスーパーカー


こんにちは。

今日紹介するスーパーカーはこちら!

enzo7
.
エンツォ フェラーリ だよ!

2. ストーリー


現在 、フェラーリにはV12モデル、V8ミッドシップモデル、4シータモデルなどカスタマーのニーズにあわせていろいろ種類が販売されているよ。
そのなかで最新の技術、最上のデザイン、そして最高の敬意を払って究極のモデルを限定生産しているんだ。

288GTOに始まり、F40、F50 そしてこのエンツォ フェラーリ、その後はブログでも以前紹介した ラ フェラーリが限定販売されているんだ。

フェラーリ創業55周年を記念して、2002年にエンツォ フェラーリは製造、販売されたんだ。
創始者のエンツォ フェラーリがそのまま車名になっているよ。
車名はフェラーリエンツォではなくエンツォに敬意を払ってエンツォ フェラーリだよ
F40 F50と究極モデルの名前が続いたから発表前はF60と言う名前が予想されていたんだけど、最終的にエンツォフェラーリに決定したんだ。これで創始者の名前はこのモデルと共に、世界に広がることになったんだね。

生産台数は399台プラス、チャリティー目的の1台で世界400台の限定車だよ。
新車価格は7850万だったんだけど、現在は3億円ともいわれている稀少車なんだ。

デザインは日本人の奥山清行が担当して、F1マシーンをモチーフに、アニメのガンダムからもインスピレーションを得たともいわれているよ。
前後フェンダーのマッスルなデザインをみるとそれもわかる気がする。

すでに15年以上前の車両だけど、V12気筒 660馬力 最高速度350km/hとモンスター級のスペックをもっているぞ。


3. スタイル


ミッドシップでエンジンはキャビンの後ろに置いてあるよ。
F1マシーンをモチーフにした長いフロントノーズデザインが特徴的だね。
キャビンは二人乗りでけっして広いとは言えないね。
フロントガラスは大きいけど、窓はほんとに小さい。
enzo1

ボンネットの盛り上がりや質感が、ただものやならぬ風格を感じるね。
確かにガンダムぽくもみえなくもない。
enzo22

フェラーリには珍しいバタフライドア。
エンツォの名を冠するにふさわしい装備だね。
enzo7

F430から始まる、むき出し4灯テールライトが後続車へ存在を知らせるよ。
サスペンションが縦でなく横に配置するインボード式サスペンションが見てとれるね。
普通の車にはない特別装備だね。
enzo4

窓が小さすぎる…全開でもこれだけ。大雨の日は乗れないね。もしもの時、脱出できないよ。
enzo14


4. インテリア


フレームだけでなく、インテリアめカーボンを多用して軽量化をはかっているね。
シートもタイトでハードにしあがっている。
内装デザインは現代のスーパーカーと比較してしまうと、少し古びた感じはぬぐえないね。
evzo12


メーターはアナログ式。左には車両情報を確認できるディスプレイを装備。
ドアオープンも表示されるよ。
現代スーパーカーと比べるとメーターの進化をみることができるね。

enzo20


ハンドル下右スイッチにはレースモードスイッチ、車体のスタビリティをコントロールするASR制御スイッチ、リバーススイッチがあり、左にはリフトアップボタンなどがついているよ。
このASR制御により、モンスター級のパワーをコントロールして通常の安全なドライブを可能にしているんだね。
モードは「ノーマル」「スポーツ」「レース」の3モード。ローンチコントロールスタートも可能だよ
enzo19


エアコンコントロールもダイヤル式なんだね。
enzo24


軽量化のためパワーウィンドウはついてないよ。
手動で円盤を回して開閉するタイプ。
そんたに大きくは開かないけどね。
enzo13


5. 動画視聴


ユーチューバーのドウグさんがエンッツォフェラーリを紹介しているからみてね。


【エンツォ フェラーリ 公式サイト】
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/enzo-ferrari

6. スペック


国 : イタリア

メーカー : フェラーリ

エンジン : V12気筒自然吸気エンジン

トランスミッション : 6速セミオートマチックトランスミッション シングルクラッチ シーケンシャルF1マチック

最高速度 : 350km/h

HP  : 660馬力

TQ :  67.0kgm

重さ : 1365キロ 乾燥重量 1255キロ 

サイズ : 4702 X 2035 X 1147mm

プライス : 2.5~3億円

7. まとめ


いいね👍ポイント
フェラーリ創業者の名を冠した名声誇るスーパーカー。世界へフェラーリブランドの名を強く知らしめる一台。
15年も前でありながらモンスター級のパワー660馬力。
ASRによる安全なドライブ性能確保。
他車を圧倒するバタフライドア。

よくないね✋ポイント
入手の困難さ。
窓がほとんど開かないなぁ。しかも手動式。
左ハンドルのみの販売だよ。


はしる   

まがる   
とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   
生産台数 : 399台プラス1台

価値 : 創業者エンツォフェラーリを称えるフェラーリ史に残る遺産

前の車 : F50

後の車 : ラフェラーリ

同世代 : カレラGT RLRマクラーレン

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。



1. 今日のスーパーカー


こんにちは。
今日紹介するスーパーカーはこちら!
AGERA RS1-39

ケーニングセグ アゲーラ RS1 だよ!

2. ストーリー


英語で書くと Koenigsegg Automotibe
これ読めるかな? ケーニングセグ オートモーティブ だよ。
日本人にはなかなか馴染みのない、大人でも読みにくい名前だよね。

スーパーカーと言えばイタリアのフェラーリやランボルギーニが有名だよね。
今日はぜひこのスウェーデン製のケーニングセグ アゲーラ RS1を覚えてね。

ケーニングセグオートモーティブは1994年 クリスティアン フォン ケーニングセグがスウェーデンで設立されたんだ。
世界の車メーカーのように、何十年と歴史があるわけではないのにスーパーカーを作り上げてしまうのは驚きだし、夢を実現できるメーカーだよね。

アゲーラRS1までの歴代のラインナップはこんな感じだよ。

CC プロトタイプ に始まり
2002年-2003年 CC8S 2ドアタルガトップスタイル V8 4.7l 6MT 390km/h 世界8台
2004年-2006年 CCR 2ドアタルガトップスタイル V8 4.7l ツインスーパーチャージャー MR 6速MT 395km/h 木の葉型ヘッドライト
2006年-2010年 CCX (コンペティションクーペX) 2ドアタルガトップスタイル V8 4.7l ツインスーパーチャージャー MR 6MT 395km/h
2010年- アゲーラ 2ドアタルガトップスタイル V8ツインターボ MR 7速DCT 940馬力
2011年- アゲーラR 1115馬力 440km/h
2013年-アゲーラR マイナーチェンジ 1140馬力
アゲーラS 環境配慮スーパーカー
アゲーラRS 世界25台。RS1はこのなかの特別なワンオフモデルに位置するよ。

ケーニングセグのモデルには大きな5つのアイコンがあるよ。

1. ディへドラル シンクロ ヘリックス アクチュエーションドア (鳥類の頂点にたつ猛禽類ラプターからラプタードアと言ったりもするよ。) ドアが回転しながら外側に移動して、全開状態でドアが垂直にそそりたつよ!
ランボルギーニのシザードアにも似ているけど、垂直に立ち上がるところでケーニングモデルであることが一目でわかるよ。

2. ケーニングセグのエンブレム
車の至るところにみてとれるよ。ケーニングセグ家の紋章をかたどっているよ。
カメムシの形にもにているから、スーパーカーの世界はカメムシ大人気だね。

3. 黒くて、かわいいオバケのマスコット
スピリット オブ パフォーマンスと呼ばれるもので、エンジンフードなどについているよ。
スーパーカー製造のため海軍の倉庫を譲り受けた時、航空機にこのマスコットが使用されていたんだ。その精神を受け継いでケーニングセグのモデルには空軍が使用していたオバケのマスコットをつけるようになったんだ。

4. 大きくU字型に曲がったフロントウィンドウ
フロント部分で受ける空気抵抗を上部ルーフ側へ流すスーパーカーが多いけど、大きくサイドへ流すスタイルがケーニングセグ独特のデザインだね。

5. CCRからは木の葉型のヘッドライト
ポルシェのようにまん丸でなく、木の葉みたいな形でケーニングとすぐにわかるよ。

3. スタイル


シロをベースにボンネットからルーフへカーボンファイバーの豪華な太い縦じま模様を作っているね。
ブルーシート、ブルーキャリパー、ブルーリップスポイラー、ブルーサイドフィンの統一感がをアクセントになって、さわやかな印象だね。
木の葉型のヘッドライトとフロントガラスがU字型に大きく曲がっているがケーニングセグの特徴だね。
代わりにサイドウィンドウはかなり小さくなってる。
前方視界はよさそうだけど、後方とサイドの視界は厳しそうだね。
フロントバンパーにつく二本のフィンの角度もただものでない感じがあるね。
AGERA RS1-47


リアをみるとデビルの羽のような巨大なリアスポイラーを装備しているよ。
リアディフューザーもかなり低い位置でおおきいね。
伝統のタルガトップだから、ルーフをはずして運転を楽しむことができるよ。
AGERA RS1-32


サイドのエアインテークのえぐれが車体をシャープにみせているね。
フロントガラスのルーフ方向への角度がかなりシャープで空気抵抗も少なそうだね。
このホイールカーボンファイバー製だよ!
タイヤよりも軽いホイールってどんな走りになるんだろう?
AGERA RS1-3


フロントリフターもしっかり装備。けっこうあがるね。
AGERA RS1-22


これがディへドラル シンクロ ヘリックス アクチュエーション ドア。
垂直にそそりたつケーニングセグのアイコンだね。
AGERA RS1-10


水族館みたいに湾曲したフロントガラス。
シングルワイパーも巨大だね。
AGERA RS1-23


オプションのハイマウントストップランプつきのルーフスクープ。
ここにもアクセントでブルーラインがはいるよ。
オバケのマスコットもかわいいね。
AGERA RS1-28


リアのエンジンルームはこんな感じ。
フェラーリF40みたいにタイヤがむき出しにみえちゃう。
ワンメガワットパッケージの1の文字がみえるね。このオプションをつけると最高出力1380馬力!
AGERA RS1-36

AGERA RS1-37


すべてのドア、ボンネット、エンジンフード全開にすると、もはや映画のトランスフォーマーの世界。
これだけでも一見の価値ありだね。
AGERA RS1-40


4. インテリア


インテリアは青のアルカンターラをベースとして、中央とドアトリムにカーボンファイバー使用している。スイッチ類もアルミ製で、プラスチック素材はほとんど使用していない贅沢な一台だよ。
AGERA RS1-8


AGERA RS1-43


サークルスイッチの配置であまりみないデザイン。でも新鮮でカッコいいね。
センターにはプッシュスタートボタン。
AGERA RS1-13


高解像度のバックカメラも装備。きれいにうつてるね。
AGERA RS14


アップルカープレイも装備してドライブを楽しめるよ。
AGERA RS1-16


インストルメントパネルディスプレイも高解像度でドライバーにさまざまな情報を瞬時に伝えるよ。
AGERA RS1-41


キーはロックアンロックボタンの二つだけ。
キーホルダーを取り付ける穴はないよ。
代わりにセンターコンソール内に専用のキーホルダーがあるよ。形ぴったり。やっぱりあの虫ににてる。
AGERA RS1-5

AGERA RS1-6


5. 動画視聴


ユーチューバーのドウグ デミューロさんが運転しているからみてね!
チャンネル登録してあげてね。


【ケーニングセグ アゲーラ RS公式サイト】
http://koenigsegg.jp/agera-rs/

6. スペック


国 : スウェーデン

メーカー : ケーニングセグ

エンジン : V8ツインターボ

トランスミッション : 7速デュアルクラッチトランスミッション

最高速度 : 440km/h

HP  : 1360馬力

TQ :  kgm

重さ : 1290キロ

サイズ : 長さ4293 X 幅 1996 X 高さ 1120mm

プライス : 10億円

7. まとめ


いいね👍ポイント
アゲーラRSは世界でたったの25台。RS1はそのなかでも特別ワンオフモデル!市場価値なんと10億円!
垂直オープン目立つことまちがいなし、ディへドラルドア!
V8エンジンだけど、ワンメガワットパッケージでイタリア車にも負けないパワー!
全開オープンで車の域をこえてるよ。

よくないね✋ポイント
稀少価値すぎて、乗りたくても乗れない幻のスーパーカー。
パワーに耐えれるタイヤがないよ。

はしる   

まがる   

とまる   

カッコよさ 

豪華さ   

レア度   

生産台数 :25台

価値 : ケーニングセグの歴史に残るワンメガワット 1360馬力のワンオフモデル

前の車 : CCX

後の車 : One:1

また次回新しいスーパーカー紹介するからみてね。

↑このページのトップヘ